PSPとか東方とか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

□ PSPでうみねこのなく頃に散 Ep8を起動させる「ONScripter for PSP」

PSPでうみねこのなく頃に散 Ep8を起動させる「ONScripter for PSP」

07th_Expansion様の「うみねこのなく頃に散」の完結編であるEp8がC79にて公開されましたね。ひぐらしの時と同様にキリの良いところですので、PSP向けの変換について記事にしてみました。作品の評価については色々あるようですが、うみねこもとうとう完結なのかと思うと少々寂しくも感じてしまいますね。

記事を書くにあたっていたPSP様をはじめとした方々より情報提供を頂きました。
この場を借りてお礼を申し上げます。

※今回の変換方法においてムービー再現には触れませんのでご了承下さい。
※ひぐらしの変換についてはコチラの記事をご覧ください。

[参考にして頂きたい記事]
[> PSPでうみねこのなく頃にを起動させる
[> PSPでうみねこのなく頃にEp4を起動させる
[> 「ONScripter for PSP」の参考書(暫定版)

注意及び利用規約
記事にある各種フリーソフトなどを使用してPCまたはPSPに不具合が生じても当方は責任を負いません。これらの作業でゲームの作成元である07th_Expansion様、各フリーソフトの製作者様への問い合わせ等は迷惑になりますので絶対に行わないでください。

記事にある操作や手順は私個人が試したものであり、必ずしも最適な操作でない事もあります。また、最新のONS事情には疎くなってしまっているため"とりあえずこの手法で起動できる"程度の解説しかできませんのでご了承下さい。高画質を目指したり、ムービーの実装などより高みを目指す際にはご自分で調べたり試行錯誤してみてください。



【必要なもの】


◆本体など
(1) うみねこのなく頃に散 Ep8 本体 (C79後に店頭委託されたものを使用しました)
(2) ONScripter本体 (すとーむ氏のサイトより。記事作成時点での最新版は20100625です)
├ONScripter for PSP (PSPで起動させる本体です)
└ONScripter for Win (Windows上でPSP用に変換したものが動作するか確認できます)
(3) NScripter本体および旧ツール
(付属されているツールで変換後のファイルをarc.nsaへ再アーカイブ化させます)
(4) 「default.ttf」とリネームしたフォントファイル
(日向梓氏のあずきフォントがおススメです)

◆テキスト関連
(5) Yet Another nsdec(nscript.datをテキストに変換します)
公開終了してしまったNSDECと同様の機能を持つツールです。
(6) TeraPad (これでテキストの置換作業を行います)

◆画像関連
(7) C&D Tools Win GUI
(すとーむ氏のサイトより。arc.nsaの直接変換や解凍を行える非常に便利なツールです)
(8) 多画像拡縮 (展開した画像を一括して縮小させます)
(9) JTrim (マスク画像変換ツールです)

◆音楽関連
(10) Foobar2000 (WAVやSEをOGGに変換します)
(11) oggenc.exe (OGGにエンコードするために必要です)
(12) dBpoweramp (必要時SE等の音質を落とすのに使用します)


【作業1】 必要なファイルの選別


①まずはうみねこをインストールします。沢山のファイルが作られますので、PSP用の変換で必要なものを分けていきましょう。基本的には画像関連のファイル、音楽関連のファイル、nscript.datを残すことになりますので、残すものは「arc.nsa」「arc1.nsa」「BGM」「BGM0」「BGM2」「BGM3」「BGM4」「ME」「SE」「sys_se」「nscript.dat」以上の11個となります。
インストール後です。変換に要らないとを分けていきます。
                ↓↓必要なものを残します↓↓
基本的には画像関連のファイル、音楽関連のファイル、nscript.datを残すことになります

赤い枠が音楽関連のファイル、青い枠が画像関連のファイル、緑の枠がスクリプトファイルとなりますね。これらを後述の作業2~4で加工していくことになります。


【作業2】 画像関連の変換 (arc.nsaの展開、画像のリサイズなど)


①すとーむ氏のサイトからDLした「C&D Tools Win」を起動させます。
すると下の図のようになるので、うみねこの「arc.nsa」「arc1.nsa」らを読み込ませ展開していきます。そのままの変換ではキャラ立ち絵等に線が入ったりしてしまうことがあるので、「デコード(Decode)」の方を選択して線が入らないよう手を加えていきます。
デコード(Decode)の方を選択していきましょう。

C&D Tools Winを用いて「arc.nsa」と「arc1.nsa」の両方を展開しましょう。四話分ということでアーカイブも容量が大きく、PCのスペックによっては展開に時間がかかるかもしれません。あせらず気長に待ちましょう。
アーカイブ展開中です

[注意]
ファイルの展開にあたり、非常の多くのファイルが作成されます。BMP画像はファイルサイズも大きめで全部で数ギガバイトの容量を取るため、HDDの空きなどにも気を付けて下さい。


アーカイブ展開後です。

アーカイブの展開が終わると、「BGM_MODE」「BMP」「BMP2」の三つのフォルダが作成されますね。そうしたら次は展開したファイルを変換する作業に移ります。

まずは画像ファイルを全て1/2にリサイズ(50%縮小)してJPEGに変換します。
これは「多画像拡縮」で設定すれば一括で行ってくれますので、画像を参考に変換を行ってください。チェックすべき項目としては、「アスペクト比を固定する」「比率は50%に指定」「JPEGの圧縮率(画質)を100%(高品質)」辺りですね。画質に関しては高品質の方が当然キレイですが、ファイルサイズやPSPで読み込む際の負担が大きくなります。そこら辺は各々で適当な裁量でお願いします。
アスペクト比を固定し、画像を全て1/2にリサイズ(50%縮小)します

[Point]
なお、「cursor1.bmp」などのNScripterのアイコンファイルは、リサイズの過程で透明領域の処理がうまくいかなくなる場合がありますので、すとーむ氏のサイトで公開されているデフォルトアイコンを使うことをオススメします。デフォルトアイコンをDLしたら、同名のアイコンファイルを置き換えてください。この際に0.txtの書き換えも必要になってきますが、それは後ほど作業4で触れたいと思います。

③上で軽く触れましたが、そのままの画像ではPSPで動かした際に主にキャラ立ち絵の横に線が入ってしまいます。気にしないというのでしたらそのままで構いませんが、私は気になるので線を消すための加工を施します。

やり方としては、JTrimを使って線が入る絵にホワイト領域を足してあげる方法です。下の図を参考に該当ファイルを加工してあげてください。なお、JTrimの一括変換は複数フォルダに対応していないみたいですので、地道にフォルダひとつひとつ加工していく形になります。
この図を参考に設定してください。

基本的にはタイトルロゴやタイトルなどに使用される花柄の装飾部、時間経過の演出に使われる時計、各キャラクターの立ち絵に手を加えていけば良いかと思います。他にこれも加工したほうが良いというものがありましたら情報提供をして下さると助かります。

[参考資料] うみねこのなく頃にEp.4 JTrim適応推奨ファイル/フォルダ表(暫定版)

④画像の変換作業が済んだら、アーカイブ化ツール(nsaarc.exe)を使って全ての画像フォルダをarc.nsaへまとめていきましょう。
変換したファイルらをアーカイブ化します

[注意(非常に多いミスについて)]
この再アーカイブ化におけるミスでゲームが起動できないという報告が多いように思います。一番の原因はnsaarc.exeの仕様を把握できてないことによることなのですが、質問も多い事項なのでここで触れておきます。

そもそも、NScripterのマニュアルには以下のように説明されていますね。

>【nsaarc.exe】
>nsa形式アーカイブ作成プログラム。
指定したフォルダよりも下のフォルダのファイルを全てアーカイブ化してarc.nsaというファイルを作ります。
>なお、nsa形式は、フォルダ付き圧縮に対応しております。

太字にした箇所が重要なポイントです。「指定したフォルダよりも下のフォルダのファイルを全てアーカイブ化」とありますので、例えば「BMP」フォルダを指定してアーカイブ化させてしまうとその下の階層からフォルダ・ファイルをまとめてしまうため、スクリプトにある命令と実際のファイルの場所がずれてしまい画像等が表示されなくなります。よって、アーカイブ化する時にはまとめたい画像を全て新しく作った適当なフォルダに入れ、nsaarc.exeでそのフォルダを指定してarc.nsaを作成するという手順を踏むことになりますね。


【作業3】 音楽関連の変換 (OGG形式へのエンコード、音質を下げる加工など)


音楽ファイルは基本的に全てOGG形式に変換します。うみねこではSEなどの効果音はWAV形式、BGMはOGG形式を取っていますが、そのままでは不都合があるので手を加えていくことになります。

①BGMのOGG形式ファイルを再エンコードし、音質を下げていきます。
foobar2000で音楽関係の「BGM」「BGM0」「BGM2」「BGM3」「BGM4」のフォルダを読み込ませます。音楽ファイルに関してはできるだけサイズを小さくした方が良いとのことですので、音質は最低まで落としていきす。(今回もVBR 45kbpsくらいまで下げました)
BGMに関係するフォルダはこの5つですね

音楽関係のフォルダを全て読み込ませOGGファイルに再エンコードします

音質は最低レベル(VBR 45kbps)まで落としてみてます

②SEなどの効果音をOGG形式にエンコードしていきます。
前回のうみねこEp4ではSE系の読み込みで強制終了してしまうことが多かったため、今回も「ME」「SE」「sys_se」の効果音たちの音質は更に下げていく方向でいきます。
これには「dBpoweramp」を使用していきます。dBpowerampをインストールしOGG形式へのエンコードをしていきますが、変換時のオプションでこれでもかと音質を下げる設定をしてみました。設定値は画像を参考にしてみてください。
変換時のオプションでこれでもかと音質を下げる設定をしてみました

[Point]
もしエラーが出たり、正常に読み込めないファイルなどがある場合はfobbar2000で一旦OGG形式にするなどワンクッションを置いてあげると良いみたいでしたね。



【作業4】 テキスト関連の変換 (一部命令の書き換えなど)


Yet Another nsdecを展開し、同じフォルダにnscript.datを入れて複合化.batを起動させます。するとresult.txtというテキストファイルが作成されますので、これを「0.txt」とリネームします。
nscript.datを入れて複合化.batからテキストファイルへと複合化させます

割と時間がかかりますのでまったり待ちましょう

同フォルダにresult.txtが出来ていますね

②作業2~3の過程で変換したファイルに関するスクリプトを書き換えていきます。
基本的には音楽に関する部分は「.wav ⇒ .ogg」、画像に関する部分は「.bmp ⇒ .jpg」と一括置換させれば大丈夫です。ただし、すとーむ氏のデフォルトアイコンを使う場合はcursor0などの置き換えたアイコン部分の拡張子を「.bmp」に直しておくのを忘れないでください。
変換した部分を書き換えます

[書き換えを行う理由]
例えばTEST.bmpを表示する命令がテキストにあったとします。手順1で画像を全てJPGにしているため、当然TEST.bmpという画像もTEST.jpgに変換されています。ですがそのままではTEST.bmpを読み込もうとするので、命令にある画像が無いと判断してエラーを出します。それを回避するために命令自体を書き換えるようなものと思ってください。



【手順5】 PSPに転送する


手順2~4で作った「arc.nsa」「BGM」「BGM0」「BGM2」「BGM3」「BGM4」「ME」「SE」「sys_se」「0.txt」に加え、ONScripterの「EBOOT.PBP」と「ons.ini」、「default.ttf」とリネームしたフォントファイルをPSPのms0:/PSP/GAME/へ転送させます。
階層等については下の図を参考にしてみてください。
こんな感じの階層になります

②フルスクリーン表示をさせるためには、ons.iniの設定を書き換える必要があります。書き換える箇所は「RESOLUTION=320」、「SCREENSIZE=FULL」の二箇所です。
ons.iniの設定を書き換えます

③転送させたらXMBから起動させてみてください。
うまく行かない場合はons.ini設定等の見直しや、
onscripter for winで変換後のファイルが正しく動作するか確認してみましょう。


ons.iniの設定の詳細については、すとーむ氏のサイトで詳しく書かれていますね。
解像度を上げるなど自分で手を加えていく際には参考にしてみると良いかと思います。

無事に起動できました

とりあえず起動自体は問題ありませんでした。

以上で解説は終わりです。
いつの間にやらONSもバージョンアップがなされていたようで、Ep4の時点に比べて強制終了などの頻度がかなり減っているような印象がありましたね。テキストのスキップやセーブなどの負荷をかけても比較的安定して動作可能なようでしたので、解像度を上げてみたり、音質を上げてみたりするのも悪くなさそうな感じでしたね。PSP用のONSを日々改良して下さっているすとーむ氏に感謝です。

※手順2の③で行った処理のためか、この変換で起動させたうみねこは服に背景が薄く写りこむような現象が起きていますね。これについては解決方法が分からない為、仕様ということで大目に見てください。

[注意]
記事にある操作や手順は私個人が試したものであり、必ずしも最適な操作でない事もあります。また、最新のONS事情には疎くなってしまっているため"とりあえずこの手法で起動できる"程度の解説しかできませんのでご了承下さい。高画質を目指したり、ムービーの実装などより高みを目指す際にはご自分で調べたり試行錯誤してみてください。



【番外編】 良くある質問やトラブル等について


[> これは○○のPSPで動きますか?
PSPにおける自作アプリ起動条件を満たしているのであればバージョンは問いません。旧型純正FW1.00/1.50であるもの、CFWが導入されたもの、HBLを導入しているもの等が対象となりますね。

[> 「ファイルが破損しています」とでます。
公式FWで起動させていませんか?上記の自作アプリの起動条件を満たしているか確認してみて下さい。

[> 「起動に失敗しました」とでます。
このエラーの場合は必要なファイルがないことが大半です。特に「default.ttf(.ttf)」のように二重拡張子になってしまうようなリネームをしていませんか?もう一度ファイル名を確認してみてください。

[> 起動しても真っ暗になってXMBに戻ってしまう。
ONSのフォルダが全角(日本語)になっていませんか?CFWのバージョンによってはフォルダ名が半角英数でないと自作アプリを起動できなくなっています。また、ONSに関してはons.iniの設定が間違っていると同様の症状が起こります。

[> ○○のツールの使い方が分からない。
ご自分で検索してください。記事で紹介しているものが使いにくいようでしたら他のツールを試してみてはどうでしょうか。

[> 音楽が流れない。
ツールによってはエンコード過程で「A6.wav ⇒ 01 A6.ogg」のように元のファイル名と異なる名前で出力されるものもあります。その場合元の名前に戻してください。

[> 音楽は流れるけど画面が真っ暗でプレイできない。
再アーカイブ化の過程でのミスが考えられます。作業2の④にある[注意(非常に多いミスについて)]の項目をお読み下さい。

[> ○○で必ず強制終了する。△△の表示がおかしい。
どこかで変換をミスしている可能性があるため、面倒とは思いますが一から再変換してみるのが早いと思います。

[> ONScripter for Winが起動しない、SDL.dllが無いとエラーが出る。
ONSの参考書の第Ⅳ章を見てください。

[> C&D Tools Win GUIが起動できない。
VisualBasic6のランタイムがインストールされていないのかもしれません。最新版をインストールして再度試してみてください。
ttp://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/util/runtime/index.html

[> XMBでの表示を変えたい。
「PSPBrew」というツールを使ってEBOOT.PBPにアイコンや背景を埋め込んで表示させることができます。こちらを参考にしてください。

[> 変換済みの○○をください! この画像が欲しいんですが。
申し訳ありませんがお断りしております。


[注意事項]
コメントで質問をされる前にはEp4の変換記事のコメント欄ONSの参考書にも目を通して貰った上でお願いします。

 

【コメント】 ※スパム対策のため「http」をNG設定してあります。

先日は、相互リンクありがとうございました。

EP8の変換の記事のリンクをここへ、変更させていただきます。

1げっと。

複数、ONScripterを使ったゲームをPSPに入れるには

どうすれば良いですか?

>> ボム助 #- 様
ms0:/PSP/GAME/へと転送する際のフォルダ名は任意で設定できます。
例えばうみねこ散なら「umineko8」、ひぐらしを入れるなら「Higurashi」のようにしてあげると良いかと思います。

素早い回答、ありがとうございます!

おかげでできました!

こらからも応援してます!!

はじめまして 私はpspgoでうみねこを起動したいのですが、onsの画面設定が上手く出来ていないようで画面がきれいに表示されません。
pspgoでフルスクリーンで表示する設定を教えていただけませんか?

>> 鳳 #- 様
この記事はons.iniの仕様が変更されたver.20100625以前の内容で書かれています。
最新のONSにおけるやり方で記事を書き直そうと思っていますが、設定だけど書くと以下のものが良さそうな感じでした。

①解像度が360×270(56.25%縮小)
SURFACE=HARDWARE
WIDTH=360
HEIGHT=270
ASPECT=ON

②解像度が480×360(75%縮小)
SURFACE=SOFTWARE
WIDTH=480
HEIGHT=360
ASPECT=OFF

②がフルスクリーン設定となりますが、①よりも画像表示に負荷がかかるのや表示がやや遅めな印象がありますね。

起動すると画面が真っ黒になってXMBにも戻りません
HOMEはきいているのでフリーズしてるわけでもありません

PSPのバージョンはPRO-B2ですが、これが問題でしょうか?
一番疑うべき箇所を教えていただけると幸いです。

動作自体は普通にするんですけどフルスクリーンになりません。
ons.iniの設定を疑ってみましたが解説通りにコピペしてもいつものORIGINALサイズになってしまいます。

他の方はきちんとフルスクリーンになってるのかな~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takotako24.blog95.fc2.com/tb.php/200-e5619907

 | HOME | 

プロフィール

HTR


アクセスカウンター


HIT

東方Project オススメ記事


PSP向け東方壁紙特集
PSP向け東方壁紙特集

とりあえず東方ノーコンクリアを目指す集い
とりあえず東方ノーコンクリアを目指す集い

PSP関係 オススメ記事


PSPでうみねこのなく頃に散を起動させる
PSPでうみねこのなく頃に散を起動させる

PSPでうみねこのなく頃にを起動させる
PSPでうみねこのなく頃にを起動させる

PSPでひぐらしのなく頃にを起動させる
PSPでひぐらしのなく頃にを起動させる

PSPで月姫を起動させる(不完全版)
PSPで月姫を起動させる(不完全版)

「ONScripter for PSP」の参考書(暫定版)
「ONScripter for PSP」の参考書(暫定版)

PSPでテトリス風味のゲームを動かす
PSPでテトリス風味のゲームを動かす

主な記事

最近の記事

最近のコメント



上海アリス幻樂団
東方Wiki

当ブログのバナーです。よろしければお使い下さい。

気が向いたらこっそり押してみてください
 
    リンクやトラバ等はご自由にどうぞ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。